妊婦健診Checkups

妊婦健診をご希望の方へ

妊婦健診をご希望の方へ当院では、妊娠30週(順調であれば32週も可)までの妊婦健診を行っています。妊婦健診では、ママの健康状態、お腹の中の赤ちゃんの状態を調べます。

妊娠がわかったら、まずはご来院ください。
予定生理の日から1週間くらいたつと超音波で赤ちゃんの袋が見えてきます。
ここで、ちゃんと子宮内の妊娠かどうかを確認しています。

妊娠が確定し、赤ちゃんの心拍が見えはじめたら、母子手帳をもらいに区役所に行きましょう。

そして、次はいよいよ分娩施設を考えましょう。
皆さんはどのようなお産がしたいですか?
産後を考えると里帰りのほうが安心という方もいれば、安全面から総合病院がいいと思う方もいて、考え方は人それぞれです。無痛がいいな、、と思う方もいるでしょう。
里帰り出産やセミオープンシステム利用などご希望にあわせた対応が可能です。
もし迷ったら、ご相談してくださいね。アドバイスさせていただきます。

分娩施設が決まり次第、お伝えください。
(一部の産院は、心拍を確認次第予約を取る必要があります。)
分娩の予約方法は分娩先によりそれぞれ違いますので、お問い合わせお願いします。

それに従い、当院で紹介状など作成します。

当院では、診療時間外の緊急時に電話で相談ができるように妊婦さん専用の電話番号をお伝えしております。
すべて院長が対応しております。

(電話相談時は次回受診時に相談料が発生します。ご了承ください。)

大変申し訳ありませんが、中絶や流産の手術は対応しておりません。
その場合はご希望に沿う形でご紹介させていただきます。

母子手帳をもらった後の妊婦健診について

  • 妊婦健診では、毎回、血圧・体重の測定、尿検査があります。
  • 母子手帳・補助券冊子は必ず毎回ご持参ください。

横浜市・川崎市在住の方へ

当院では、横浜市・川崎市で発行される妊婦健康診査費用補助券が使用できます。
その他の市町村から発行される補助券については、ご自身での申請となりますが、 受診した医療機関の記載が必要な場合は、受付にご相談ください。

4Dエコーを導入しています

当院では4Dエコーを導入し、お腹の中の赤ちゃんの顔や表情、動きがわかる立体映像をご覧いただけるようにしています。
14週以降の妊婦健診時に短時間ですが毎回行います。
4D画像はご希望があれば、ご本人のスマートフォンで撮影をしていただけます。
(胎児スクリーニング超音波検査は、撮影できません。)
赤ちゃんの向きによっては、見えないこともありますが、違う機会にまたみていただければと思います。

注)月曜午前の妊婦健診時のみ、4D 超音波はできませんのでご了承ください。
またスクリーニング検査時の撮影はご遠慮ください。

4Dエコーについて

arrow TOP