診療案内Information

はじめてご来院される方へ

はじめてご来院される方にまりこレディースクリニック横浜は女性のお悩みを気軽に相談できるクリニックです。
それでも、はじめてのクリニックにかかるときは、皆さんとても不安と緊張でいっぱいですよね。
そんな気持ちを私たちも受け止め、初めてのお会いする時は、その方の悩みや症状を細かく聞いたうえで、丁寧にお話するようにしていますし、診察も痛くないように心がけています。
帰るときは、緊張が解けて笑顔になり、2回目からは、かなりリラックスされて診察にきてくださることが多いです。

少しでもスムーズな診察となるように、皆様には、予約とWEB問診(あらかじめインターネットでの問診入力)のご協力をお願いしております。
予約優先制ではありますが、急な症状や事情に備え、予約なしでの診察の対応もしております。(その場合は待ち時間が予約の方より長くなります。)
そして、症状や内容によっては、丁寧な説明が必要となり、それゆえに皆様の待ち時間が長くなることも考えられます。
どうぞ時間と心の余裕をもって、ご来院をお願いいたします。 
診察の内容や流れについて下記でご説明しています。また、わからないことやご不安がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

当院の診療について

ご来院される前に

当院は予約優先制になります

受診を希望される方は事前にホームページよりご予約ください。
予約優先制ではありますが、急な症状や事情に備え、当日での診察の対応もしております。(その場合は待ち時間が予約の方より長くなります。)
※妊婦さんは早急な対応が必要になることがありますので、心配な症状がありましたら
次の予約を待たずにお電話ください。

問診はWEB問診を導入しています

初診、再診にかかわらず、こちらを事前に入力していただけるようにお願いいたします。 入力をお済みでない方には、来院時にご案内します。 また、通常の問診記入をご希望の方は、院内にて紙での問診票をご用意していますので、ご安心ください。

持ち物について

初診の方

健康保険証、(お持ちの場合)紹介状、検査結果、お薬手帳、基礎体温

再診の方

診察券、健康保険証

服装について

ズボンでもスカートでも構いませんが、下着をはずしていただきますので脱ぎ着しやすいものがよいと思います。

診察の流れ

1受付

ご来院されましたら、受付に健康保険証(お持ちの方は各種医療証)と診察券(再診の方)を提出してください。紹介状や健康診断の結果などをお持ち場合は、受付でお預かりします。

2診察・検査

順番になりましたら診察室にお入りいただきます。
症状によって、血圧・体重測定、尿検査をお願いする場合があります。
問診票の内容を確認しながらお話を伺いますので、今までの経過や気になること、症状についてお話しください。
内診を行う場合は、内診台で検査します。内診は緊張しやすいと思いますが、ゆっくり息をして、体のの力を抜くことを心がけるだけでも違います。違和感や痛みがある場合には遠慮せずにすぐお伝えください。
性交経験のない方や、今まで診察時に嫌な経験があった方は、内診室に入る前に事前にお話しください。対応を考えて診察いたします。

3ご説明

診察の結果をわかりやすくお伝えし、今後の治療方針をご提案し、相談しながら決めていきます。がん検診や精密検査などの検査は結果に2週間程度、採血やおりものの検査の結果は1週間程度かかります。次回、そちらを目安に再診での予約をお願いします。

4お会計

診察後は、待合室でお待ちください。準備ができましたらお名前をお呼びしますので、受付でお会計をお願いします。
当院ではクレジットカード(VISA・MASTER)、SUICA、PASMO、iD、nanacoでのお支払いが可能です。
ピルのみ(保険対応のものも含めて)院内での処方となります。

診療内容

よくある質問

手元に保険証がないのですが、診察できますか?

可能です。ただし、当日は全額自費になります。

WEB問診は必ずやらなければいけませんか?

できる限りお願いします。問診を終えた方から診察の受付となります。

クレジットの支払いは可能ですか?

可能です。 VISA、MASTER、PASMOなどがお使いいただけます。

予約が取れないのですが、受診できますか?

受診はできますが、当日の状況によりお断りすることもあります。

子ども連れの診察はできますか?

可能です。ただし、お預かりスペース等はございません。

男性は一緒に入れますか?

レディースクリニックのため、男性のお付き添いをご遠慮いただいております。
ただし、通訳として、ご家族の男性の方は、お付き添い可能です。
その際は、お電話にてご相談ください。

日本語が出来ませんが、受診できますか?
I don’t understand Japanese.

日本語が出来る方とご来院ください。
Please come with someone who can speak Japanese.

乳がん検診はやっていますか?

当院では対応しておりません。

検査結果は、来院しないと教えてもらえませんか?

横浜市がん検診のみ郵送で対応しております。それ以外の方は、なるべく1ヶ月以内にご受診をお願いいたします。

お薬の処方だけですが、窓口ですぐにもらうことはできますか?

診察なしでのお渡しは行っておりません。医師と直接お話しいただき、ご体調を確認してからの処方となります。

妊娠が分かったあとに、流産や、中絶希望になった場合、手術はできますか?

当院では手術の対応をしておりません。 ご希望に添う形で、ご紹介いたします。

思春期の相談ですが、内診などはありますか?

お腹の上からの超音波で対応しております。安心してご受診ください。

小学生の診察は可能ですか?

可能です。場合によっては小児科等、他医療機関を紹介させていただくことがございます。

生理中でも受診は可能ですか?

月経中は、内容によっては診察や検査が正しくできないことがありますので、可能な範囲で避けていただくほうがよいかと思います。
ただし、不正出血や出血がとまらない、妊娠中の出血などは、その時に診察したほうがよい症状ですので、受診してください。
がん検診などで急に生理になった場合は、精度がさがりますが、少量の出血であれば可能です。

※スクロールで全体を表示します。

月経中でも受診できるもの 月経中は避けたほうがよいもの

不正出血
月経が止まらない
月経の量が多い
腹痛
月経移動
ピルの処方
アフターピル
妊娠中の出血
処方や治療
ホルモン検査

(月経中に検査します)

性感染症の検査
おりものの検査
子宮がん検査
子宮がん検診の二次検査

妊娠したかもしれません。いつ頃受診すればよいですか?

まず、市販の検査薬をお試しください。陽性が判明した時点でご予約をお願いします。

arrow TOP